アンダーヘア セルフカット

MENU

アンダーヘア,セルフカット,チクチク,処理,セルフカット

人には聞きづらいアンダーヘアのお手入れ

 

女性にとって、お肌や身体に関する悩みはつきないものです。
その中でも、大きな声で聞きづらい、もしくは
人には聞けない悩みと言えば、“アンダーヘア”のお手入れについてではないでしょうか。

 

手っ取り早く脱毛サロンに行くのがよいかもしれないけれど、お金も時間もない・・・人に見せるのも恥ずかしい。
ではセルフケアでどうにかできないか!ということで試してみた方も多いと思います。

 

ワキ毛と同じようにカミソリで剃ってみたら、血がでてしまった!
ハサミでカットしたら伸びてきたときにチクチクして違和感があり、気持ち悪かった!

 

などなど、正しい処理の方法がわからない・・・という方、けっこういるんです。

 

同じように試行錯誤した私がたどり着いた、“アンダーヘアの正しいお手入れの仕方”。
それは、ヒートカッターを使うことだったんです。

 

 

アンダーヘア,セルフカット,チクチク,処理,セルフカット

チクチクしない、アンダーヘアのお手入れの方法

 

セルフケアでのアンダーヘアのお手入れは、身近にあるものと言えば、カミソリ、ハサミ、毛抜き、
最近流行っている、自宅でできるブラジリアンワックスなどが考えつくかと思います。

 

ですが、

  • カミソリは、よく見えない部分なので肌まで切ってしまう、綺麗に処理できない。
  • ハサミはうまく切れない、さらにまた生えてくるときにチクチクする
  • 毛抜きは痛い!そして、毛が埋もれてしまって腫れたり黒ずんだりすることも・・・。
  • ブラジリアンワックスは痛すぎるってよく聞くからこわい・・・。失神するほど痛いのはいや!

 

など、色々と難点があります。
また、間違ったアンダーヘアの処理をしてしまうと、毛が埋没してしまったり黒ずんでしまったりと、綺麗にするつもりが、余計に汚くなってしまい、本末転倒です。

 

それならば、プロに任せて脱毛サロンに通おうか・・・と思っても、金額や時間の面で難しいもの。

 

そう思った私が使ってみたのが、「ヒートカッター」です。
アンダーヘアを熱でカットし毛先が丸く仕上がるので、チクチク感はまったくありません。
熱、と聞くと少し怖い感じがしますが、きちんと開発されたヒートカッターは安全で快適です!

 

アンダーヘア,セルフカット,チクチク,処理,セルフカット

はじめて使う方に安心の「アンダーヘアはじめてセット」

 

私が使ってみたのが、

 

「アンダーヘアはじめてセット」

 

です。

 

その名の通り、ヒートカッターをはじめて使う方にも安心のセット。
簡単なコーム状の「Vライントリマー」と、アンダーヘア専用のトリートメント「シナヤカウォッシュ」がついています。

 

 

ケアのあとチクチク感のない、快適な仕上がり

 

コーム状のVライントリマーは、Vラインの長さが気になる部分をつまんでカットするだけの簡単方式!
ザクザクと切れて楽しく、気持ちよくケアできるんです。
大きすぎないコンパクトさとお部屋に置いて誰かに見られても恥ずかしくない清潔感のあるデザインも魅力的です。

 

また、ハサミやカミソリで切るのと違い、熱によるヒートカット式でアンダーヘアを丁寧に切るので、切った後の毛先が丸く仕上がってチクチク感は全くありません!

 

カットするだけじゃダメ!お手入れは仕上げが大切

 

アンダーヘアのケアのあと、意外に気になるのが、トリマーで毛を切りそろえてせっかくすっきりしたのに、毛が硬くてボサボサしてること・・・
これ、あたりまえじゃない?と思ったらいけません。
ちゃんとケアすると、見違えるような手触りになるんです。

 

「アンダーヘアはじめてセット」には、これを実現できるトリートメントもついています。
それが、「シナヤカウォッシュ」のトリートメント。

 

女性好みの柑橘系の香りも好評で、バスタイムにリフレッシュできるし、髪の毛用のトリートメントと似た感覚で使えるので、お手入れが楽しくなります。

 

この製品、販売しているスタッフの方も愛用しているそうで、使い勝手がとてもいいとコメントされてたんです。
これは!と思いましたよ。

 

美容電化製品ってお高いイメージがありますが、Vライントリマーとシナヤカウォッシュのセットで5,524円と、お手頃な価格。しっかりしたつくりと充電式だから長く愛用できること、その割に低コストなことでも多く選ばれているんだと思います。

 

アンダーヘア,セルフカット,チクチク,処理,セルフカット

ケア時間の短縮には「Vライントリマーフローラ」

 

「Vライントリマー」でしばらくケアを続けたあとに、ケア時間を短縮したいと思って見つけたのが、「Vライントリマーフローラ」。

 

こちらも、シンプルな形状とその使い安さに定評があります。
なによりも、1度に30本ずつとに広範囲の処理ができるから、アンダーヘアのセルフケアの時間短縮になるという声が多いので使ってみることに決めました。
自分のアンダーの毛の量がちょっと多いかも、というかたには、はじめからこちらがいいかもしれません。

 

充電式で使いやすく、長持ちすることも魅力的ですよ。
掃除用ブラシもついているから、衛生的にも安心できます。

 

価格は8,200円と少し値段がはりますが、脱毛サロンに通うと思えばかなりリーズナブルですよね!
自宅でケアすれば、時間もお金も節約できて、その分新しい服や下着を買えてしまいます。

 

アンダーヘア,セルフカット,チクチク,処理,セルフカット

理想的なアンダーヘアの特徴は?

 

女友達と温泉旅行に行ったとして、みんなどんな形なの?手入れしてる?と思っても、ジロジロと見れないのがアンダーヘア部分。なので、いざセルフケアをはじめようと思っったときに、理想的なアンダーヘアの形や毛質などもあるのかしら・・・なんてことも気になってしまうんです。

 

ここからは奥深いアンダーヘアについてを見ていきましょう。

 

アンダーヘアも形が重要!

 

日本ではあまり公に口に出さないアンダーヘアのお手入れも、欧米など海外では10代からお手入れを行うのが常識!だそう。そして、アンダーヘアの形にもこだわっているそうなんです。

 

様々なアンケートや調査結果を調べてみたところ、理想のアンダーヘアの形は大体3タイプに分かれることがわかりました。

 

まず、「ナチュラルな逆三角形(パンツからはみ出ないサイズですね)」、
それよりも「少し小さめの逆三角形」、
そして「ナチュラルな雰囲気のオーバル形」というのが魅力的にうつるということです。

 

やはり長過ぎてパンツや水着からはみ出ている・・・というのはマナーとしても自分としても恥ずかしいですし、いつ見られてもいいように、綺麗なアンダーヘアの形に整えておきたいですよね。

 

ちょっと恥ずかしいですが、ヒートカッターを使いはじめてから、どの形にもチャレンジしてみました!
以前ハサミでチャレンジしたことあったのですが、肌を切ってしまったことがあって...。
ヒートカッターを使ったら、どの形もやりやすかったです。
ときどきハート形にしてみたりと、ちょっと遊んでみたりしています♪

 

毛の量・柔らかさなどにもこだわりたい

 

そして、形以外にもこだわりたいのは毛を多く残してみたり少なくして見たり、また仕上がりを柔らかくふわふわにすることです。

 

多すぎると見た目も少し不潔っぽく感じますし、少なすぎてもお手入れしすぎの感じで恥ずかしいです。また、あまりにも剛毛だと、人には分かりませんが自分では不快・・・です。あるアンケート調査で男性に聞いてみたところ、「きちんとアンダーヘアを処理している方が好感がもてる」「剛毛すぎるのはちょっと・・・」という結果が出ていましたよ。

 

毛の量は、ヒートカッターで多すぎる部分をすくような感じにすると、簡単に整います。

 

また、柔らかい毛質にするには、髪の毛と同様にトリートメントが必須です!「アンダーヘアはじめてセット」についているような「シナヤカウォッシュ」でケアすると、段々と毛質が柔らかくなっていきます。毛質が柔らかくなると、チクチクも更に気にならなくなるんです。

 

毎日のバスタイムに少しの時間を使うだけで、後々のお手入れも楽で悩みの剛毛がしなやかになる・・・なんて嬉しいことずくめですね。

 

形が整った、ふわふわしなやかなアンダーヘアでいると、友達との温泉旅行や彼の前でも自信を持って過ごせます!
女性の美しさは隠れた部分への手入れも重要ですね。

 

アンダーヘア,セルフカット,チクチク,処理,セルフカット

アンダーヘアのお手入れで、デリケートゾーンのトラブル解消!

 

アンダーヘア部分は「デリケートゾーン」と言われるほど、繊細な部分。
ですから、アンダーヘアのお手入れをすると、衛生的にも良いことがいっぱいあるんです。

 

アンダーヘアを綺麗に整えて得られるメリットは、見た目だけではないんです!

 

毛が少なくなることによって、特に夏に気になるムレを防げますし、ケジラミやかぶれなどにかかる確率も低くなります。また、毛が絡まることがないので、生理の時にも快適です。
そして、アンダーヘアが清潔にたもたれることによって、かゆみや気になるニオイも解消でき、一石二鳥なのです!

 

人間って見えない部分にも気を使っていると、心の持ち方が全く違ってきます。
心の底から自信が出てくると言うか...

 

アンダーヘアのお手入れをして、魅力的な毎日を過ごしていきたいですね。

 

チクチクが気にならない、アンダーヘアお手入れの手順

 

アンダーヘアを綺麗に保つことによって、色々なメリットがあることがわかりましたね。
そこで、手入れをした後にもチクチク感が気にならず、綺麗な形を長く保てるお手入れの手順を簡単にご紹介します。

 

 

@ 下着や水着をはいたまま、はみ出たり長さが気になる部分、処理する箇所を予め決めておきます。

 

A トリマーを使う前に、長すぎる部分はハサミで少しカットしておくと後始末が楽です。(後で熱処理でカットするので、ここでは毛先がチクチクしていても大丈夫です。)

 

B 毛が硬すぎる方は、温めてあげると毛が少し柔らかくなります。温めたタオルをあてておくといいですよ。

 

C Vライントリマーで長さが気になる部分をつまんで、お好みの長さにカットしていきます。

 

D 形や長さが気になる部分がきちんとカットできているか、念入りにチェックしましょう。しゃがんだり、立ったりと色々なポーズをとって確認すると、失敗がありませんよ。

 

E せっかく処理したアンダーヘアをいたわるためにも、アンダーヘア専用のトリートメント(「シナヤカウォッシュ」がおすすめです!)で仕上げます。

 

F お肌が敏感で気になる方は、ワセリンなどでさらに保湿をしておくと完璧です。

 

 

アンダーヘアのセルフケアは難しいように感じますが、慣れてくると簡単です。
処理後に快適と思うのは、ケアした直後もですが、数日後にも一層感じられます。
だって、パンツや水着からはみ出したりチクチクした不快な思いをすることがないんです。

 

今までチクチクに堪えていた方にぜひ試してほしい方法です!

 

お手入れ後に気をつけること

 

アンダーヘアが綺麗さっぱりとした後には、気分はとても壮快で、毎日が快適に過ごせるようになります。
このあとは、快適な長さを保てるよう、定期的にケアしていかないと、また元のボサボサヘアに戻ってしまいます。

 

一般的なアンダーヘアの長さは、2〜4cm程度が理想といわれています。
この長さは、個人個人の好みもありますから、気になりはじめたら処理するといいですね。
綺麗な状態を維持しておくと、気持ちがよいだけではなく、次からのお手入れも楽になります。

 

「アンダーヘアはじめてセット」についているトリートメントは、アンダーヘアの処理をする時以外にもバスタイムのお供にすると、よりしなやかなアンダーヘアになっていきますから、毎回使うといいですよ。

 

アンダーヘア,セルフカット,チクチク,処理,セルフカット

綺麗なアンダーヘアで快適にすごしましょう!

 

いかがでしたでしょうか。
アンダーヘアの処理によって得られるメリットは沢山ありましたね。

 

自己処理をするとチクチクするからと脱毛サロンなどに通おうと思っていた方は、まずは「アンダーヘアはじめてセット」か「フローラ」をぜひ使ってみてください。

 

気になったらすぐにお手入れできる気軽さと意外に簡単にできることに、きっと驚くに違いありません。

 

これからは、女友達と旅行に行ったり、突然彼からお誘いを受けたりしても、お断りしなくて済みそうですね!

アンダーヘア,セルフカット,チクチク,処理,セルフカット

更新履歴